Fandom


みどりや いずく

緑谷 出久
デク
ヒーローネーム デク(仮)
肩書き
データ
年齢 15歳
性別
誕生日 7月15日
個性 無し
→ワン・フォー・オール(仮)
身長 166cm
体重
所属 折寺中学
→雄英高校ヒーロー科1-A
好きなもの カツ丼
呼称 デク(爆豪)
デクくん(お茶子)
緑谷少年(オールマイト)
出久(出久の母)
初出 第1話

緑谷 出久(みどりや いずく)は本作の主人公。ヒーロー科1-Aの男子生徒、出席番号18。

人物編集

二割程の”無個性”の少年だったが、あこがれのオールマイトにトップヒーローの素質ともいえる勇気を見出され”個性”を譲渡される。

有名ヒーローを前にすると思わず解説をはじめてしまうほどのヒーローオタクで、すごいと思ったヒーロー(雄英高校ヒーロー科の生徒も含む)を細かく分析しノートに書き留めている。そのため戦闘に関する知識が豊富で、戦闘中のとっさの判断力に優れている。また、集中すると口に手を当ててブツブツと独り言をつぶやく癖がある。

あだ名はデク、もとは爆豪が使う蔑称だが、お茶子に褒められてからは気に入っている様子。

雄英教師を除いて、オールマイトのトゥルーフォームを知る数少ない人物である。

容姿編集

緑谷出久04

緑谷出久のコスチューム

モサモサとした濃い緑の縮れ毛で、顔にそばかす(ニキビかあばたという説もある。)がある。緑色のぱっちりとした瞳で、感情が顔に出やすい。赤くて大きいスニーカーをよく履く。ネクタイを結ぶのが苦手で、制服のタイはお団子状態。私服は無地のポロシャツ。

ヒーローコスチュームは、母から入学祝いにもらったジャンプスーツにオールマイトの髪型を模したフルフェイスのマスクを被ったもの。大顎をイメージしたマスクの下部は取り外しが可能で、下部分のみを単体で装着することもできる。 しかし戦闘訓練にてボロボロになってしまい修繕中のため、その後のUSJ編では体操服を着ていた。

性格編集

基本的には弱気でビビリやすい。だがいざというときには考えるより先に体が動き、助けを求める人を見ると自分のケガも顧みず飛び出してしまう。(例外はある。)

非常に涙もろく、感極まってよく泣く。女生徒に話しかけられると赤面してしまう照れ屋。

交友編集

オールマイト
実質的な師匠にあたる。
逃走中の液状ヴィランに襲われたことがきっかけで出会った。その際にデクはオールマイトの体の秘密を知るとともに、彼の”個性”である「ワン・フォー・オール」の後継者に選ばれた。
爆豪勝己
幼なじみ、自尊心の強い爆豪からはつねに見下されている。
麗日お茶子
1-Aの友人。雄英高校の入試でデクにピンチを救われたことで仲良くなった。
飯田天哉
1-Aの友人。デクが入試で見せた活躍を高く評価している。

個性編集

『ONE FOR ALL(ワン・フォー・オール)』

何人もの努力が蓄積された力の結晶!
瞬間的にバカみたいな力が出せるぞ!(第6話表紙 U.A.File.01)

鍛錬と継承が繰り返されることで、何人もの身体能力を一つに収束した”個性”。発動するときには"SMASH(スマッシュ)"と叫ぶのがお約束(心の中でも可)。

一見すると増強型の”個性”のようだが、その本質は”個性”そのものを他人に譲渡できることにある。規格外のパワーを発揮できる反面、自分の身体が耐えられる程度に力を調整しなければ反動で身体を壊してしまう。”個性”を譲渡する際も生半可な身体では力を受け取りきれず四肢がもげ爆散してしまうらしい。

ワン・フォー・オールを発動すると、電流が走るような描写とともに力を込めた部分の筋肉が盛り上がる。100%の力を引き出せば、風圧だけでコンクリート壁を破壊したり上昇気流を生み出して雨を降らせることもできる。また、力を込めることで指一本でも発動できる。

他人に譲渡するには、ワン・フォー・オール継承者のDNAを取り込む必要がある。デクの場合は、オールマイトの毛髪を飲み込む事で”個性”を引き継いでいる。譲渡が完了すると継承元の人間は徐々に力が衰えていく。

必殺技編集

技名はオールマイトと同じくアメリカの州もしくは都市の名前に由来する。

DETROIT SMASH(デトロイト・スマッシュ)
ワン・フォー・オールを込めた右パンチ。アッパーの風圧でビルの三階分をぶちぬく威力。
デトロイトは、実在するアメリカミシガン州の都市。
DELAWARE SMASH(デラウェア・スマッシュ)
ワン・フォー・オールを指に込めたデコピン。
デラウェアは、実在するアメリカの州。ブドウの品種名にもなっている。

ワン・フォー・オール フルカウル

ワン・フォー・オールを常時許容上限5 %で体に張り巡らせた状態。身体能力が全体的に向上し、以前とは一線を画する力を手に入れた。職場体験にて「電子レンジのタイ焼き」にヒントを受けて会得した。

戦績編集

  • 雄英高校実技試験
    • 総合順位7位(敵P0、救助P60)、巨大な0P敵を一撃で大破させるも、右腕と両足を骨折する重傷を負う。
  • 体力テスト
    • 総合順位は20人中20位。ワン・フォー・オールを使ったのはハンドボール投げのみ。
    • 50走7:02(中学時7:49)
    • 握力56kgw(中学時40kgw)
    • ハンドボール投げ705.3m(ワン・フォー・オール無しでは46m)
  • 戦闘訓練(vs爆豪・飯田)
    • お茶子とタッグ。爆豪との一騎打ちで両腕を犠牲にして辛勝。
  • 敵連合(vs下っ端)
    • 梅雨ちゃん、峰田と連携。峰田の”個性”を活かして一斉に捕縛。
  • 敵連合(vs脳無)
    • ワン・フォー・オールの調整に成功するも、ダメージを与えられず撤退。
  • 雄英体育祭(予選:障害物競争)
    • 1位通過。ギミックを利用することで個性を使うことなくゴール。
  • 雄英体育祭(本戦:騎馬戦)
    • 4位通過。お茶子、常闇、発目とチームを組む。轟との一騎打ちでハチマキを奪われる

余談編集

  • デクのデザインは読切作品『僕のヒーロー』の主人公、緑谷弱とほぼ同じ。
  • 先祖帰りで足の小指の関節が二つある。
  • ヒーローの様子を記録したノートのタイトルは『将来の為のヒーロー分析』、爆豪に爆破されたものはNo.13。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。